無料アクセス解析
クランクヘブンの山北節 2012年01月

クランクヘブンの山北節

すめらぎ いやさか 。

もうかなり前の話になりますが、
とあるソーシャルネットワークにて!

プロフィール欄に、
興味あること
『美顔』
『小顔フェイス』
等のキーワードを見つけると!


これ効きますよ!

と…

両手人差し指で唇を、
『に』を発声する方向へ引っ張り、
大きな声で!

『ぶんこは臭い』

と言うと血行が良くなって効くよ!


と!



冗談のつもりでそそのかすのですが、
冗談なので結果が出るはずも無いはずなのに…


効いたって…


マジかよ!

正解は何処にあるのか分からない!
実行あるのみ!
スポンサーサイト
このページのトップへ
釣りに関する話題を一つ!

年がら年中色んなことを質問されるので、
たまにはいくつかまともな返事でも?

その1 『竿』

竿は大まかに分けると
・カーボン
・グラス
・コンポジット

まぁ~
山北さんの場合は、ザックリ分けると、
こんな感じで分類してます。

良く竿は自分との相性と言う人がいるけど、
自分の考えからすると『間違い』である。

あくまでも魚や釣り人のアプローチ手段やフィールドを、
軸として考えるのが妥当だと考えてます。
相性なんてものは二の次の話。

道具集めるのも楽しみの一つなので、
その辺は全否定はしません。

それでは山北さんの場合は、
どの様な基準で竿を選ぶのか?

ズバリ!
リールを巻くだけでアクションをするルアーに関しては、
出来るだけソフトなしなやかさがあるグラスを選択します。

極論にはなりますが、
ルアーが持つアクションを最大限に引き出す際は、
キャスティングが出来る限界までベロベロで構わないと言う事です。

またエギやジグやジャークベイト等の、
人側からアクションを入れないと機能しないものに関しては、
シャッキとしたカーボン素材じゃないと、
メリハリの利いたアクションしません。

ここにキャスティングコントロール重視にするか?
魚のノリを良くするか?
感度を重視するのか?
カバーから引き離す力が要るのか?
対象魚の大きさや飛距離がいるのかで、
素材やセッティングの軸が決定されるものと考えてます。

なので竿選びと言うものは、
獲りたい魚が何処にいるか?
魚を獲る為の手段がどんなスタイルか?で、
殆ど答えは決まってるものと考えてます。

ただしメーカーが何処と、
決め付けるものではありませんのであしからず。

薄っぺらい表面上の理屈はこんなところです。
仕留める為の道具に関しては、
人生全て釣りに捧げたようなもんなので、
かなりこだわりがあります。

このページのトップへ

あけましておめでとうございます。
皆様にとって良い一年になる事を、
心より願っております。
このページのトップへ

Information

山北ルアー
  • Author: 山北ルアー
  • 釣って良し。
    コレクションに良し。
    最強無敵の障害物攻略型疑似餌作ってます。
    現在、このジャンル世界制覇17連覇達成。

Search

Calendar

12月 « 2012年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

山北ルアー

Author:山北ルアー
釣って良し。
コレクションに良し。
最強無敵の障害物攻略型疑似餌作ってます。
現在、このジャンル世界制覇17連覇達成。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索