無料アクセス解析
クランクヘブンの山北節 最後

クランクヘブンの山北節

すめらぎ いやさか 。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
本日、今年度の最終出荷を終えました!
郵便局は来年の干支である、

『蛇』

にちなんで?長蛇の列でしたよ!
30分くらい待ちでした!

待ち時間が退屈だったので、
出荷物に年賀状用の蛇のスタンプを、
ペタペタ押し散らかしてました(^O^)/

受け付けのお姉さんが苦笑い?
ぐぜってうるさかった待ち客の子供が!
真似する!
真似する(笑)

一撃で静かになりました!


今作の最大の特徴?
針による魚へのアプローチ変化の、
一寸した一例をご紹介します。
(オリジナルサイズ48mmの場合)

画像 275


一番上のルアーは2#フック搭載した状態です。
針の取り付けの金具である
『ヒートン』と言う金具が、
横アイに出来る針をチョイスすると
前後のフックは絡みません。

絡む場合は尻側の針を時計回りにねじ込んで、
奥まるようにすると良いかと思います。


中段のルアーはダブルフックを付けた場合です。
先ず、根掛りのリスクは格段に激減します。
こちらも前後2#でも問題ありません。


下段のガイキチカラーは、
色はガイキチなのに針はノーマルです。
標準装備は4#を選択しております。

針は大きければ当たり前ですが、
魚の掛かりは良くなります。
付随して地球と言う大物も釣れるかも知れません?

多分、Yamakitaシステムによって、
リスクは限りなく?ゼロに近い物はあると思います。
先ずフックが引っ掛かる事がありませんので(^_^;)

しかし!
この小さいボディーにビビル隠しアイテム?を、
秘めているんです。


が!


まだヒ・ミ・ツ!

因みに中段のダブルフック搭載のルアーは、


画像 274


『L』の刻印が付いた、
ロングキャストモデルです。
ノーマルのウエイトが13g前後に対して、

画像 278


画像 277


16gもあり物凄い勢いで飛んで行きます!

鬼かと思いました(^o^)丿

しかも、水温10℃前後でジャストサスペンドします。
サスペンドだから根がかり確立が上がる為に、
ダブルフックを搭載してみました。


勿論?まだ非売品です!


と言う事で、
年内の出荷は無事に終える事が出来ました。
今年一年間色々と有難うございました。

これもこんな人を応援して下さる、
気の長い皆様のお陰ですm(__)m

来年もどうかご贔屓にお願い申し上げますm(__)m


追伸
年内休まずヤバ過ぎる?ルアー製作中です!
つづく。



追記
今作のルアーも環境に優しい

『無鉛仕様』です。

勿論、ノーマル仕様もサスペンド仕様も、
一切ウエイトとなる物は入ってません。

木の特性による比重のコントロールによって製作されております。

無謀な挑戦でした!

サスペンド仕様は50個中7個しか成功しませんでした!
悲惨(^O^)/ このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

山北ルアー
  • Author: 山北ルアー
  • 釣って良し。
    コレクションに良し。
    障害物を避ながら泳ぐ姿は芸術の域と絶賛される。
    最強無敵の障害物攻略型疑似餌作ってます。
    現在、このジャンル世界制覇14連覇達成。


    ここ数年アクセスが集中すると、新しい記事をアップ出来無い状態になるようです。

    ※当ブログの内容を外部アクセスにより改竄されたりしている場合が多くあります。
    ブログ運営されてある方は気を付けた方がいいですよ。

    以上を踏まえ閲覧して頂けますと幸いです。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

山北ルアー

Author:山北ルアー
釣って良し。
コレクションに良し。
障害物を避ながら泳ぐ姿は芸術の域と絶賛される。
最強無敵の障害物攻略型疑似餌作ってます。
現在、このジャンル世界制覇14連覇達成。


ここ数年アクセスが集中すると、新しい記事をアップ出来無い状態になるようです。

※当ブログの内容を外部アクセスにより改竄されたりしている場合が多くあります。
ブログ運営されてある方は気を付けた方がいいですよ。

以上を踏まえ閲覧して頂けますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索