無料アクセス解析
クランクヘブンの山北節 クラッショ&ビルド

クランクヘブンの山北節

すめらぎ いやさか 。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ



さて!
何故、山北は、釣り大会と言われるものに参加しないのか?
と良く訪ねられることがあります。

参加した事はあるんですよ。

当時14才の夏直前である中学三年生の時の話です。

この辺りでは始めて行われた、
『ブラックバス』釣りの大会です。

場所は、お隣の県にある、
私の名前を逆さにした名前のダム
後はお察し下さい(笑)

この当時から『不正』は、
当たり前のように行われていたんです。

しかもオフィシャルがゲストとして呼んだ、
アメリカ帰りのバスプロなる馬の骨に(笑)
魚を用意すると言うインチキを、
連れと一緒に目撃しちゃったのです。

この日は前日より豪雨による激濁りにて、
今でこそ我が一族では、

『濁り=爆釣サイン』と

コマンドが入ってる訳ですが、
その当時は、そんな知恵は、
世界的に存在し得なかったのです。

今のヘタクソ連中の言葉を借りれば(笑)

(笑)タフコンディション(笑)

オフィシャルもゲストである、
馬の骨の顔立てしなければなりません。

その馬の骨をプロだと信じきってた我々は、
プロと言われる者がどんな釣りするのか?

釣り好き少年が普通に興味が湧き出すのは極自然な感情です。

常に死角から音を立てず、
話す時は息を殺すように極力会話を控え、
ストーキング開始です。


残り時間が少なくなってきた時、
オフィシャルと馬の骨の会話と行動…


ガキながら?
ガキだからこそ衝撃的でした。


オ『○○さん釣れましたか?』

馬『小さいのが1本でけだね…』

オ『それはヤバイですよ!』
 『私達が用意した魚を納めて下さい!』

馬『えっ!良いの?』

オ『勿論です。』
 『○○さんに恥はかかせられません!』

そんなやり取りの一部終止を見聞きした我々は、
唖然を通り越し怒りが込み上げ、
結果は、馬の骨に数グラム差に次ぐ2位…


その当時、出入りしていたエントリーフィーを支払った、
シャブ中の釣具屋の親父に猛烈講義しました!

返事は『俺の顔を潰すのか?今回は堪えろ!』…


後に、そいつはその業界では、
俺ら以外から見つかってはいないものの、
常に不正を疑われていた人物だったそうです。

目を付けられてるのを察してか?

馬の骨は大会畑はそそくさ撤退し、
メディア活動に従事し現在も何事も無かったように?

先日、連れに家で釣りのケーブルテレビを、
見ていた所に出ていたのを見て、
相変わらずこの業界はクソやねと…

悪口を一切言わない山北さんが、
つい本音が出てしまったと言う…


まだまだおもろいネタいっぱいあるよ!

つづく!


画像 000


沢山の問い合わせ有難うございます。
写真のルアーは非売品です。

激レアです! このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

山北ルアー
  • Author: 山北ルアー
  • 釣って良し。
    コレクションに良し。
    障害物を避ながら泳ぐ姿は芸術の域と絶賛される。
    最強無敵の障害物攻略型疑似餌作ってます。
    現在、このジャンル世界制覇15連覇達成。


    ここ数年アクセスが集中すると、新しい記事をアップ出来無い状態になるようです。

    ※当ブログの内容を外部アクセスにより改竄されたりしている場合が多くあります。
    ブログ運営されてある方は気を付けた方がいいですよ。

    以上を踏まえ閲覧して頂けますと幸いです。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

山北ルアー

Author:山北ルアー
釣って良し。
コレクションに良し。
障害物を避ながら泳ぐ姿は芸術の域と絶賛される。
最強無敵の障害物攻略型疑似餌作ってます。
現在、このジャンル世界制覇15連覇達成。


ここ数年アクセスが集中すると、新しい記事をアップ出来無い状態になるようです。

※当ブログの内容を外部アクセスにより改竄されたりしている場合が多くあります。
ブログ運営されてある方は気を付けた方がいいですよ。

以上を踏まえ閲覧して頂けますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索