無料アクセス解析
クランクヘブンの山北節 。      終戦の日      。

クランクヘブンの山北節

すめらぎ いやさか 。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ



本日は、『終戦の日』です。

昔っから『玉音放送』を聴いて、
原爆落とした国に対する怒りを抑えてます。


『耐え難きを耐え』
『忍び難きを忍び』
『もって万世の為に太平を開かんと欲す』

このお言葉が今の日本の最終的な抑止力です。

『言霊』

この力は偉大です。

今は、ネットの普及にて玉音放送は、
You-Tube等で直ぐに聴けます。
便利ですね。

年間3万人の自殺者を出し、
正義の味方である立場の人が悪いことする。
簡単に敵国火病民族に領土侵犯されて尚、
生活保護まで強奪される。

こんな今現在を平和だとは思いませんが、
現状維持若しくは、日本が日本である為には、
非人道的な兵器ではあるが、
使わないこと前提に、


『核兵器』


を持つ事が最大の抑止力であり
平和への近道と考えてます。


原発が爆発しパンドーラーの箱が開かれた
現在、核武装を躊躇する事は

『原発は爆発しない』

と言う
偏った神話を妄信てしまった事により、
甚大な被害となったことが、
教えてくれていると思います。


『形あるものいずれ壊れる。』
『人間がいる以上戦争は必ず起こる。』

ここから逆算と肝に銘じるべきである。


戦後、ヒステリックな平和教育、
ゆすり集る為の間違った人権教育は、
今後の平和維持への最大の懸念材料と考えてます。

日米同盟が日本を守るなんて話しは、
狂言であり妄言であり詭弁である。


68年前の8月9日に原爆落とされ、
『日ソ中立条約』破棄して、
火事場泥棒に遭っている事を忘れてはならない。



国と国の約束なんて、
所詮、その程度の約束なのである。




私は、どうしても特攻隊員さんの仇を取りたかったから、
手段は何であれアメリカに意地でも勝ってやろうと、
ルアーを作りで戦略的に本国の盲点を上手く?突き、

一人コツコツと数々の産業スパイと戦い!

敵国の嫌がらせを交わし!

リックの暗殺未遂事件にも耐え!

キチガイと言われようが思われようが!

ルアーの神様との契約を忠実守り任務遂行し!

『菊のご紋』が入った!
世界最強の『特許』を持って、

アメリカ文化のバスフィッシングの一分野にて、
平和的手段で天下を取ってるのである!

まだ半分も特許権利期間あるし!
次のブツもあるしー!

戦術次第では俺が死んだ後50年も権利が、
国際法上保護されるんですよ!


ガッハッハッーーーーー
(下品すぎる高笑い)

※注意
下品な高笑いはダメ!ゼッタイ!です。
って…薬物かっ!(笑)


若者よ!
こんな発想による戦い方もあるんだぞ!

新しい物作って攻め込むのだ!
これが平和的手段の一つの王道だ?
パクリは辞めろ!


『物作り大国日本!』
『職人の国日本!』


負けられん!


画像 000


このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

山北ルアー
  • Author: 山北ルアー
  • 釣って良し。
    コレクションに良し。
    障害物を避ながら泳ぐ姿は芸術の域と絶賛される。
    最強無敵の障害物攻略型疑似餌作ってます。
    現在、このジャンル世界制覇15連覇達成。


    ここ数年アクセスが集中すると、新しい記事をアップ出来無い状態になるようです。

    ※当ブログの内容を外部アクセスにより改竄されたりしている場合が多くあります。
    ブログ運営されてある方は気を付けた方がいいですよ。

    以上を踏まえ閲覧して頂けますと幸いです。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

山北ルアー

Author:山北ルアー
釣って良し。
コレクションに良し。
障害物を避ながら泳ぐ姿は芸術の域と絶賛される。
最強無敵の障害物攻略型疑似餌作ってます。
現在、このジャンル世界制覇15連覇達成。


ここ数年アクセスが集中すると、新しい記事をアップ出来無い状態になるようです。

※当ブログの内容を外部アクセスにより改竄されたりしている場合が多くあります。
ブログ運営されてある方は気を付けた方がいいですよ。

以上を踏まえ閲覧して頂けますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索